ライフイノベーション(生物情報) 学位プログラム

当学位プログラムの詳しい情報は ライフイノベーション(生物情報)学位プログラム のホームページからご覧いただけます。

TOP 教員と研究室 学位授与方針 カリキュラム 入学者選抜概要 工学システム学類 社会工学類 情報科学類 国際総合学類

ディプロマ・ポリシー(博士前期課程)

修士(生物情報学)の学位は、本プログラムで規定された要件(授業科目の修得単位数、研究指導等)を充足し、生物情報領域において、修士の学位に相応しい研究成果をあげた上で、学位論文を提出し、以下の能力を有すことが最終試験によって認定された者に授与する。

(汎用的知識・能力)
1.知の活用力:高度な知識を社会に役立てる能力
2.マネジメント能力:広い視野に立ち課題に的確に対応する能力
3.コミュニケーション能力:専門知識を的確に分かり易く伝える能力
4.チームワーク力:チームとして協働し積極的に目標の達成に寄与する能力
5.国際性:国際社会に貢献する意識

(専門的知識・能力)
1.イノベーション力:ライフサイエンス分野における新たな展開を切り開く能力
2.専門知識:専門分野における高度な知識と運用能力
3.高度英語実践力:ライフサイエンス分野において通用する実践的な英語の運用能力
4.研究遂行能力:ライフサイエンス分野において通用する実践的な英語の運用能力

ディプロマ・ポリシー(博士後期課程)

博士(生物情報学)の学位は、本プログラムで規定された3 要件

  • 授業科目の修得単位数(24 単位)
  • 国際学会等で筆頭演者として英語で1 回以上ポスターあるいは口頭発表していること
  • 査読付き英語論文を筆頭著者として1 報以上を発表していること

を充足し、生物情報領域において、博士の学位に相応しい研究成果をあげ、それを適切な学位論文にまとめた上で、以下の能力を有することが最終試験によって認定された者に授与する。

(汎用的知識・能力)
1.知の創成力:未来の社会に貢献し得る新たな知を創成する能力
2.マネジメント能力:俯瞰的な視野から課題を発見し解決のための方策を計画し実行する能力
3.コミュニケーション能力:学術的成果の本質を積極的かつわかりやすく伝える能力
4.リーダーシップ力:リーダーシップを発揮して目的を達成する能力
5.国際性: 国際的に活動し国際社会に貢献する高い意識と意欲

(専門的知識・能力)
1. イノベーション力:ライフサイエンス分野のおけるイノベーションを実現する能力
2. 専門知識:専門分野における最先端知識
3. 高度英語実践力:国際社会において研究に関わるあらゆる活動を行うのに十分な英語の運用能力