社会工学 学位プログラム

当学位プログラムの詳しい情報は、社会工学学位プログラム のホームページからご覧いただけます。

TOP 教員と研究室 学位授与方針 カリキュラム 入学者選抜概要 社会工学類

社会工学学位プログラム 入学試験案内

アドミッション・ポリシー(博士前期課程)

求める人材

工学的基礎能力(数学あるいは論理的思考力)を有し、資産・資源のデザイン(ファイナンス・最適化)、空間・環境のデザイン(都市計画)、組織・行動のデザイン(行動科学)の3 つの分野のうち1 つの分野に関する基礎的知識を備えた人材を求める。

入学者選抜方針
  • 学内外から優秀かつ多様な人材を受け入れるため、推薦入試、一般入試、及び、社会人特別選抜
    等、時期および定員の異なる複数の入学試験を実施する。
  • 入試の種別に関わらず口述試験を必須とする。
  • 外国語の成績にはTOEIC の公式認定証あるいはTOEFL の受験者用スコア票を利用する。
  • 推薦入試では、成績が優秀で社会工学分野の研究に必要な能力が特に優れた者を選抜する。
  • 一般入試では、一定の基礎力及び研究能力を備えた人材を選抜する。
  • 社会人特別選抜では、基礎力及び研究能力に加え、社会人としての実績や経験を評価する。

アドミッション・ポリシー(博士後期課程)

求める人材

工学的基礎能力(数学あるいは論理的思考力)及び資産・資源のデザイン(ファイナンス・最適化)、空間・環境のデザイン(都市計画)、組織・行動のデザイン(行動科学)の3 つの分野全般の知識を有し、うち1 つの分野に関する専門的知識を備えると共に、博士前期課程または修士課程修了者程度の問題解決能力を有する人材を求める。

入学者選抜方針
  • 学内外から優秀かつ多様な人材を受け入れるため、内部進学制度選抜、一般入試、及び、社会人
    特別選抜等、時期および定員の異なる複数の入学試験を実施する。
  • 入試の種別に関わらず口述試験を必須とする。
  • 外国語の成績にはTOEIC の公式認定証あるいはTOEFL の受験者用スコア票を利用する。
  • 内部進学制度選抜では、社会工学位プログラム(博士前期課程)の修了予定者の中から、高い基礎力及び研究能力を備えた人材を選抜する。
  • 一般入試では、一定の基礎力及び研究能力を備えた人材を選抜する。
  • 社会人特別選抜では、基礎力及び研究能力に加え、社会人としての実績や経験を評価する。