大学院科目等履修生

 科目等履修生制度は,大学が,社会人等に対しパートタイムによる学習の機会を拡充し,その学習の成果に適切な評価を与えようとするものであり,生涯学習の一環ともされる制度です。

大学院科目等履修生制度では,本学大学院学生以外の方に,大学院で開設する授業科目の履修を認め,学期末又は学期中の試験等の結果,一定以上の成績を修めた場合に本学の正規の単位を授与します。ただし,授業科目全てが履修可能ではありませんので,「大学院便覧(科目等履修生閲覧用)」で履修の可否や条件を確認の上,出願してください。
なお,修得した単位については,大学院に入学した場合に当該大学院における授業科目の履修により修得したものとして取り扱われることもあります。詳細は 大学公式サイト(科目等履修生) を確認してください。

 

大学院研究生

研究生とは、筑波大学において、特定の専門事項について指導教員のもとに研究を行う者です。研究生は指導教員及び授業担当教員の承認を得て、当該研究に関連のある授業を聴講することができますが、単位を修得したり、修士や博士の学位を取得することはできません。

日本人研究生

日本人で研究生になることをご希望の方は、大学公式サイト(研究生制度) をご確認ください。

外国人研究生

日本の大学に外国からの学生が入学するには、一般には研究生として入学し院生の入学試験を準備する方法と、入学試験を受け直接正規大学院生になる方法があります。研究生は年3回(4月、10月、12月)の入学が可能で、外国人研究生web出願システム からWEB出願することができます。その他外国人研究生に関する詳細は、大学公式サイト(外国人研究生)をご覧ください。

各学位プログラムにおける研究生募集案内

本研究群では、指導教員希望調書など追加書類の提出を求める学位プログラムもありますので、必ず各学位プログラムの研究生募集案内を確認し、書類提出にあたっては、指導教員の助言を得るようにしてください。