Q 志望する指導教員にメールを送りましたが返信がない場合、どうしたらいいですか。

A 返信が無い理由として次の原因が考えられます。

  • メールが文字化けしてしまっている。
  • →韓国語、中国語など日本語以外のウェブメールサービスからメールを送ると、日本語で書いた文章が文字化けして読めなくなってしまうことがあります。
    ウェブメールを用いて日本語のメールを送信する場合は、日本のウェブメールサービスのアカウントを取得してメールを送信することをお勧めします。

  • メールの内容が曖昧になっている。
  • →ご自身の経歴や研究計画を具体的かつ簡潔に記載していただくと、教員も研究内容等の相談に乗りやすく、返信もしやすくなります。

      【記載事項の例】

    1. 学歴(小学校~大学・大学院修了まで)
    2. 職歴
    3. どのようにして指導教員の名前を知ったか
    4. 指導教員を希望した理由
    5. 研究計画

  • 教員が出張等でメールに気付いていない。
  • →多くの教員は、非常に多くのメールを受け取っていますので、出張等で忙しい時期はメールを見逃している場合もあります。お手数ですが、再度メールを送ってみてください。