印刷

研究科紹介

研究科長のメッセージ

システム情報工学研究科は、「システム」、「情報」、「社会」が融合・複合する先端的な学際新領域における教育と研究に豊富な実績と強みを持つ大学院です。科学技術の成果としての工学的な「システム」は私たちの社会の隅々にまで行き渡っています。また、「情報」は社会インフラとして人々の生活に欠かすことができません。さらに、「社会」における喫緊の課題を理論的・実証的に分析する工学的アプローチは、時代を先導するシステムの創出に不可欠です。

本研究科のミッションは、グローバルな広い視野と多様で柔軟な思考力をもち、リーダーシップを発揮しながら現実世界の複雑で困難な問題を解決する独創力・発想力を備え、研究者、高度専門職業人あるいは大学教員として国際的に活躍できる先導的な人材を育成するとともに、学術文化の進展に寄与することです。そのため、公募型の教育研究プログラムを積極的に活用しながら、大学院教育の実質化のみならず、最先端の教育スタイルの開発にも精力的に取り組んでいます。

本研究科は、筑波大学において最も多くの留学生を受け入れている研究科の一つです。これからも、開かれた大学院として意欲のある学生を国内外から広く受け入れ、世界を牽引できる先導的人材の育成という社会からの付託に応えてまいります。

 
kitagawaH

研究科長 北川 博之