印刷

入学案内

リスク工学専攻昼夜開講プログラム

社会人のための博士後期課程
「リスク工学専攻昼夜開講プログラム」

システム情報工学研究科リスク工学専攻では、平成21年度から社会人大学院教育の発展的拡充を図ることを目的として、社会人が在職のまま東京キャンパスにおいて教育を受けることができる昼夜開講制を実施しています(「リスク工学専攻昼夜開講プログラム」と呼称する)。なお、研究分野によっては、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構統計数理研究所の協力を得て、指導を受けることができます。

【出願資格】

リスク工学専攻における社会人特別選抜の枠内で募集し、システム情報工学研究科博士後期課程社会人特別選抜の出願資格に該当する者とします。(詳しくは募集要項を参照願います)

【入学時期】

毎年4月

【入学試験】

8月期入試及び2月期入試

【履修方法】

●修了に必要な単位数は、12単位(特別研究、特別演習を含む)以上です。
●修了要件は、研究論文作成のために必要な研究指導を受け、研究を実施し、博士論文の審査及び最終試験に合格すること。
●東京キャンパスにて開講する夜間授業

区分 授業科目(単位数)
専門科目 リスク・ケーススタディ研究(1単位)
リスク工学後期プロジェクト研究(2単位)
情報検索特論(1単位)奇数年度開講
知的ドキュメント管理論(1単位)偶数年度開講
ネットワーク特論(1単位)奇数年度開講
情報マネジメント(1単位)偶数年度開講

【大塚キャンパス所在地】

〒 112-0012 東京都文京区大塚 3-29-1

【問い合わせ先】

受験に関しての問い合わせ先:リスク工学専攻長
電子メール:souki-exam”at”risk.tsukuba.ac.jp (“at”を@に変えてください)
Webページ:当該サイト