出願・選抜

出願資格

前期課程入学の場合

大学を卒業した者,入学予定年の3月に大学を卒業見込みの者,学位授与機構から学士の学位を授与された者,入学予定年の3 月までに学士の学位を授与される見込みの者.又は大学を卒業した者と同等以上の学力がある者.もしくは入学予定年の3月末日で大学に3年以上在学し,システム情報工学研究科が所定の単位を優れた成績をもって修得したと認めた者.

前期課程推薦入学の場合

入学予定年の3月に大学を卒業見込みの者,短大又は高専の専攻科を修了見込みの者で学位授与機構から学士の学位を授与される見込みの者.

推薦要件

出願資格を有する者で,次の(a),(b)のいずれかの推薦要件に該当する者のうち,学(校)長,学部(群)長又は所属長等が責任をもって推薦又は自己推薦し,合格した場合には入学することを確約できる者とします.

(1)社会工学専攻(社会工学学位プログラム、サービス工学学位プログラム)、リスク工学専攻、コンピュータサイエンス専攻

(a) 出願時までに修得した単位のうち、A+, A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の概ね 70%以上を占める者。
(b) 各専攻の特定の研究分野に優れた者(研究分野の内容については、募集要項の「システム情報工学研究科教員研究分野一覧」の志望専攻ページを参照してください。)

(2)知能機能システム専攻

(a) 出願時までに修得した単位のうち、A+, A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の68% 以上を占めるとともに、英語がTOEIC Cランク相当(470~730点)以上の者。
(b) 知能機能システム分野の研究に必要な科目の成績が優秀である者(研究分野の内容については、募集要項の「システム情報工学研究科教員研究分野一覧」の志望専攻ページを参照してください。)

(3)構造エネルギー工学専攻

(a) 出願時までに修得した単位のうち、A+, A(優)の評価を取得した科目の単位が、総取得単位数の68% 以上を占める者。
(b) 構造エネルギー工学分野の研究に必要な科目の成績が優秀である者(研究分野の内容については、募集要項の「システム情報工学研究科教員研究分野一覧」の志望専攻ページを参照してください。)

前期課程入学を希望する場合,指導を希望する教員に直接,コンタクトをとるようにしてください.なお,ここで言う「前期課程」とは、修士の学位を取得する課程を意味しますので,お間違えのないようにお願いいたします.

後期課程入学の場合

修士課程を修了した者,入学予定の3月に修了見込みの者およびこれと同等以上の学力がある者.さらに詳細は,募集要項を参照して下さい.

後期課程入学を希望する場合,指導を希望する教員に直接,コンタクトをとるようにしてください.なお,ここで言う「後期課程」とは博士の学位を取得する課程のことを意味しますので,お間違えのないようにお願いいたします.

 

選抜方法

調査書,筆記試験,口述試験の結果を総合して判定し,入学候補者を決定します.なお,8月期入試,2月期入試で筆記試験を課さない専攻もありますので詳細は各専攻の入試情報を参照ください.