入試に関するFAQ

出願資格審査 (1)

A 出願時点で募集要項に定める出願資格を満たしていない場合は、再度受ける必要があります。


教員への事前連絡 (2)

A 返信が無い理由として次の原因が考えられます。

  • メールが文字化けしてしまっている。
  • →韓国語、中国語など日本語以外のウェブメールサービスからメールを送ると、日本語で書いた文章が文字化けして読めなくなってしまうことがあります。
    ウェブメールを用いて日本語のメールを送信する場合は、日本のウェブメールサービスのアカウントを取得してメールを送信することをお勧めします。

  • メールの内容が曖昧になっている。
  • →ご自身の経歴や研究計画を具体的かつ簡潔に記載していただくと、教員も研究内容等の相談に乗りやすく、返信もしやすくなります。

      【記載事項の例】

    1. 学歴(小学校~大学・大学院修了まで)
    2. 職歴
    3. どのようにして指導教員の名前を知ったか
    4. 指導教員を希望した理由
    5. 研究計画

  • 教員が出張等でメールに気付いていない。
  • →多くの教員は、非常に多くのメールを受け取っていますので、出張等で忙しい時期はメールを見逃している場合もあります。お手数ですが、再度メールを送ってみてください。

A 専攻のHPや個人HPでメールアドレスを確認の上、連絡してください。


Web入力システム(出願入力フォーム) (4)

A 【高等学校に進学していない場合】

学校名を「高等学校卒業程度認定試験」、入学及び卒業年月を高等学校卒業程度認定試験の合格年月、修業年限を3と入力してください。

【高等学校に入学・退学している場合】

学校名、入学年月は実際の学校名と年月、卒業年月は退学した年月、修業年限は3と入力してください。
また、学歴の備考欄に「20XX年X月 高等学校卒業程度認定試験 合格」と入力してください。

A  留年しても修業年限は4年間ですので、4を入力してください。

A Web入力システム上で「出願」ボタンを押す前であれば、再度アップロードしてください。
Web入力システム上で「出願」ボタンを押した後であれば、写真データを大学院教務担当へメールに添付してお送りください。新しい受験票を交付いたします。

A 大学院教務担当へ次の情報をメールでお知らせください。確認後、出願データを訂正いたします。

    【メールに記載いただきたい内容】
    ※件名は「(訂正依頼)○月期大学院入試」としてください。

  1. 受験番号
  2. 氏名
  3. 訂正したい事項
  4. 訂正前の内容
  5. 訂正後の内容

Web入力システム(PDF等の作成及び印刷) (5)

A 印刷機を変えて印刷してみてください。それでも空白になっていた場合はご自身で記入してください。

A 大学院教務担当あてメールでご連絡ください。追ってメール添付でお送りいたします。

A 近隣にお住まいで、ご本人がシステム情報エリア支援室に来訪できるのであれば、再交付いたします。
遠方にお住まいの方は、試験当日に再発行の手続きをしてください。

A 大学院教務担当あてメールでご連絡ください。正しい向きに修正した受験票をお送りいたします。

A 本人の確認ができる状態であれば、多少のずれは問題ありません。


博士前期推薦入学試験 (5)

A 出身学校で点数に換算していただき、推薦書裏面の100点満点法による区分で計算してください。

A 高等専門学校4-5年次、大学3-4年次の成績になります。詳細は推薦書の裏面をご覧ください。

A 高等専門学校4-5年次、大学3-4年次の成績になります。詳細は推薦書の裏面をご覧ください。

A 高等専門学校4-5年次、専攻科1-2年次の成績になります。詳細は推薦書の裏面をご覧ください。

A 専攻では特に定めておりません。出身学校において判断してください。


証明書提出・郵送関係 (11)

A 証明書の返却はできません。ただし、原本が再発行されない場合は、出願書類に下記の事項を記載したメモを添付してください。入試終了後に窓口において返却いたしますので、お申し出ください。

【メモに記載いただきたい内容】

  1. 受験期 ※受験票右上に記載されている年月をお書きください。
  2. 受験番号
  3. 氏名
  4. 志望専攻
  5. 返却を希望する書類名

【返却窓口】
〒305-8573 茨城県つくば市天王台1-1-1
システム情報エリア支援室大学院教務担当 (3A棟201)

A 出願書類等に不備があった場合、大学から連絡いたします。特に連絡がなければ受理されたということになります

A 再度出願される場合でも、募集要項で定める証明書等を全て準備し、出願手続きを行う必要があります。検定料の払い込みも同様です。

A できる限り3ヶ月以内に発行された証明書をご準備ください。

A 「本人による業務に支障がない旨を明記した申立書」を提出してください。

A 厳封の必要はありません。ただし、推薦入試の「推薦書」は出身大学において厳封されたものを提出する必要があります。

A 学位取得を証明するものは必要です。修了証明書、もしくは成績証明書に学位名の記載があれば、学位取得証明書は不要です。

A 特に問題ありません。その1通を提出してください。

A 特に問題ありません。その1通を提出してください。

A 学位取得を目的としない各種専門学校等に在学中の場合は必要ありません。

A 学位授与申請(予定)証明書(在籍する高等専門学校で申請してください。)、専攻科修了見込み証明書、専攻科成績証明書、本科成績証明書が必要です。


TOEIC公式認定証またはTOEFL受験者用スコア (4)


試験 (5)

A お住まいの国によっては、受験目的の「短期滞在」ビザを取得する必要があります。詳細は、現地の日本大使館・領事館にお問合せください。

A 集合時間は、受験者心得に記載いたします。
(受験者心得は、本学HPにアップいたします。)

また、具体的な集合場所等につきましては、試験期間開始の前日の午前10時からシステム情報工学研究科の入試関係掲示板に貼り出しますので、前日若しくは当日余裕をもってお越し頂き、入試関係掲示板にてご確認ください。
なお、受験生へ個別にお時間等のご連絡を差し上げてはおりませんが、一部の専攻では専攻HPで詳細をお知らせしている場合がありますので、募集要項の「6. 選抜方法等」の志望専攻の注意書きをご確認ください。

A 個別に日程を調整することはできません。

A 研究科のHPで案内しておりますので、こちらをご覧ください。
なお、口述試験の内容は、公表しておりません。

A 合格通知書又は入学手続き書類の中に同封されている入学辞退届を本部教育推進課大学院入試担当に提出してください。

【問い合わせ先】
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学教育推進部教育推進課大学院入試担当
TEL 029-853-2231


合格後 (4)

A 合格発表前は、大学院教務担当まで
合格発表後は、教育推進課大学院入試担当まで、速やかにメールでお知らせください。

A 郵便局の保管期限超過で受け取れなかった場合は、本学教育推進課大学院入試の窓口で直接受け取ってください。また、遠方の場合は、着払いでの発送が可能です。

【問い合わせ先】
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学教育推進部教育推進課大学院入試担当
TEL 029-853-2231

A 正式に決定するのは入学後になります。

A 合格通知書又は入学手続き書類の中に同封されている入学辞退届を本部教育推進課大学院入試担当に提出してください。

【問い合わせ先】
〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学教育推進部教育推進課大学院入試担当
TEL 029-853-2231

  • Admission FAQ (English)